名草釣堀 釣行記 2021-11-14

名草釣堀看板
名草釣堀看板

先日の土日はまつだ湖畔キャンプ場で友人とキャンプをしてきました。キャンプ場でキャンプをするの初めて。今のキャンプって本当に便利です。ひとりで荷物を背負ってするキャンプもいいですがこういうみんなでワイワイとやるのもありですね。今回は松田川ダムにある2つのキャンプ場のうち下流の「松田川下流ふれあい広場(オートキャンプ場)」ではなく上流の「まつだ湖畔キャンプ場」です。湖畔といっても湖には降りらません。釣りができればさらにいい場所なんですけどね。

まつだ湖畔キャンプ場・松田川ダム下流ふれあい広場(オートキャンプ場)公式サイト

こういうキャンプ場は桐生川沿いにも欲しいですね。さて今回はキャンプ後に近くにあるという名草釣堀に行ってきました。桐生市梅田町と足利市松田町は位置的には近いのですが山に阻まれなかなか行く機会がありませんでした。松田川ダムで釣りができないというのも理由のひとつですが。せっかくここまで来たので一度は行ってみようということでお邪魔しました。

名草釣堀ご案内

基本情報

【営業期間】年中無休(一部ルアーなど8月休業の場合あり)
【営業時間】平日 10:30~17:00 土日祝日 9:00~17:00 ナイター 17:00~21:00 (ルアーのみ)
【定休日】なし
【釣  方】エサ釣り・ルアーフィッシング・つかみどり
【釣場形態および規模】ポンド エサ釣りx2、ルアーx1、つかみどりx1
【施設情報】食堂・トイレ・ 駐車場・自動販売機、貸し竿(エサ付き)
 ※レンタルタックル・レンタルネットなし

料金

エサ釣り料金
 釣りあげた魚はすべて買い取り
 貸し竿(エサ付き) ー 1本200円
 ニジマス(生) ー 1匹250円
 ニジマス(炭火焼) ー 1匹450円

ルアー釣り料金
 2時間 ー 1500円(持ち帰り制限5匹)
 4時間 ー 2500円( 持ち帰り制限10匹)
 延長 ー 1時間500円

レギュレーション(ルアー)

名草釣堀ルアーレギュレーション

管理釣り場にありがちなガチガチのレギュレーションではありませんでしたが リリースするならシングルフック、ラバーネットで触れずにハリを外すなどの常識はもっていたいものです。

特徴

エサ釣り用の池

エサ釣り用の池が2つあって親子連れが楽しんでいました。2つあるので各家族で貸し切り状態でした。男の子だけでなく女の子や母親も一緒になって釣りをしていていわゆる古き良き釣堀のイメージのままでした。つかみどりもできるとのことですが浅い池は水が抜かれていて団体さまがメインのお客様でしょうから事前予約がいるのかもしれません。

ルアーポンド

ルアー用の池は1個だけで長さもおそらく15m x 15m程度だと思います。キャストは2方向、上の画像でいえば左右から、のみとなっています。到着時は誰もいなかったので斜めにキャストできましたが別の人が入るとほぼまっすぐ正面だけのキャストになります。3名ぐらいまでが快適にできる収容人数かと思います。6名まではなんとかできるかなというほどの大きさ。3.5gのスプーンをキャストするとほぼ反対側の縁まで届いてしまうぐらいの広さです。

ルアーポンド その2

水は天気などでかわるようでマッドほどの濁りはありませんが完全なクリアでもありませんでした。アカキン、オレキンなどの派手なルアーを巻くと途中からよく見え、かろうじて手前でニジマスが追いかけるのが見えました。この時の魚は25cm程度のニジマスだけでしたがイワナも放流することがあるようです。

釣果

3.5gのスプーン(アカキン)を3投目で最初のヒット。しょっぱなから2匹釣るとしばらくはアタリがなくいろいろとカラーを変えたり、クランクをつかったりしましたがスプーンが一番連れて結局2時間で7-8匹でした。水深が深くないのであまりカウントダウンを意識しなくてもきちんとスプーンが泳ぐスピードで巻いてあげればよく、この日はアカキン、オレンジなどハデ目な定番カラーが良かったです。10:10~12:10という2時間で開始したのですが12時ちょっとまえに放流をしてくれておそらく最後の15分ぐらいで3-4匹釣ったと思います。放流されたので延長しようかと思いましたがこれだけ釣れば十分。他の管釣り場であまり釣れない私でも釣れましたのでちょっと自信がでてきました。

感想

結論からいえばいいですね。狭いながらもルアーが楽しめ、昔ながらのスタイルの釣りも楽しめる釣堀でした。食事はしませんでしたが奥には食堂もありスタッフも愛想よく釣りに慣れていない方にも優しく接客していた点も高評価です。どなたかが「癒し系釣堀」と称していましたがピッタリな表現です。他の管理釣り場のようにベテランだけが楽しめる場所ではなく万人が楽しめる釣堀でした。願わくばそうしたベテランさまには少々ご遠慮いただいていただき、釣り初心者が楽しめる場所として残してもらいたいと思います。私も今後は自信をなくしたときに寄らせてもらいます。

何頭かヤギがいました。名草釣堀のFacebookをみると地元の小学校で遊びにきているなどの話もありましたので地元密着型というのが名草釣堀の雰囲気をつくっているのかもしれませんね。

名草釣堀公式 Facebook

この名草釣堀の北にはさらにつりぼり弁天屋があり松田はあなどれません。

アクセス

栃木県足利市名草上町2384
TEL 0284-41-9392

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です