【雑記】レンタルサーバー移設の検討

ブログ用のレンタルサーバについて

サーバイメージ

ブログを始める際にどのレンタルサーバを選ぶかを検討すると思います。私の場合、初めてブログサイトを立ち上げる際に選んだのはさくらインターネットでした。そのときは迷ってもしかたがないので実績がある、つまりネットや書籍で事例がたくさんある、ということがきめてでした。10年前に会社でサイトをつくったときはたしかWebarena共有サーバSuiteだったような気がします。まだWordpressがでておらずホームページビルダーをいじってました。技術はどんどん進みいつの間にか優れた性能を持つサービスがどんどんでてきてしかも値段もさがっていくのはうれしい限りです。とはいっても始める当初はこうしたサーバの移設を前提で検討はしておりません。かといってこれからどんなものがでてくるのかを予想するのは無理ゲー。ということは現時点で一番と思ったサービスを提供するところを選びつつもいつでも移設できるようにするのが良いのではないでしょうか?

ということでこのブログはさくらサーバで動いていますが今後サーバの移設を検討していきたいと思います。

さくらインターネットのレンタルサーバ

さくらインターネット

さくらのレンタルサーバを使用といいましたがプランはスタンダード。魅力は実績があることにくわえてこの月額524円という安さにつきます。当初はアクセス数もすくないので性能より安さを前提に選びました。ただ最近、感じる「遅さ」。アクセス数もページ数も多くはないのですがWordpressを使うと重く感じてしまいます。2月に契約更新したばかりで少々もったいない、さくらサーバのスタンダードは年契約なので実質途中解約不可、と思いますがサイトの引越しをテーマにして別サーバを検討することにしました。ちなみにさくらインターネットのサイトをPageSpeedInsightsで調べた結果は下記のとおり。※PageSpeedInsightsとはサイト表示スピードを確認するサイト

PadeSpeedInsghtsによる結果

さくらインターネットサイトとレンタルサーバの環境は当然異なるはずですがいちおう目安にはなるかと。

ConoHa WING/GMOインターネット

ConohaWing

今回は安さ+スピードを重視すると6/7(2001年)までキャンペーンを行っているGMOインターネットのConoHa WINGが第一候補にあがりました。さきほど同様にPageSpeedInsightsでの結果は

PadeSpeedInsghtsによる結果

PCの速度はさほど差はなくてもモバイルでの差が圧倒的です。現在はモバイルでの対策は必須。そうなると少々の価格アップもやむ得ないと思います。

Kiryu-City.comの検証結果

PadeSpeedInsghtsによる結果

せっかくなので現時点でのこのブログの検証結果をのせて移設後の比較をしてみたいとおもいます。検証結果はほぼさくらとかぶります、たしかに最近はGoogle Search Consoleでモバイル側でCLS等のエラーもでていますのでちょうどいいタイミングかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です