桐生市梅田町の一戸建て賃貸を購入

2020年の3月に桐生市の一戸建て賃貸へ引越してきてはや2年が経過しました。賃貸契約が2年で終了するにあたりそのまま購入することになりました。持家派と賃貸派の議論は永遠のテーマですが私は人それぞれでいいと思っています。地方での中古一戸建て購入を検討されている方に参考になればと思います。

地方中古一戸建て購入の理由とメリット

転勤予定がない、子供がいないという前提条件のうえで中古物件を購入した理由は下記の通り。

  • 物件価格が安い
  • 賃貸で済んでいたので物件の良し悪しが把握できている
  • 引越し代と退去の費用がかからない(賃貸物件購入のため)
  • ペット(猫)がいるため
  • 老後に賃貸できるかどうかのリスクがあるため

地方の中古物件価格は安い

土地約70坪、建物面積100平米、築年数50年の物件ですが金額は軽自動車が新車で買えるぐらいでした。2年借りていたという実績もあって値段もかなり考慮してくれていたと思います。桐生市でも街中だともう少し高いのですが梅田町は街はずれということもあって安いエリアだと思います。不動産屋さんいわく「需要がない」場所だそうで空き家があっても不動産サイトに掲載されている事例は少ないようです。

よく住宅を購入する際の動機として「家賃よりも安い住宅ローンの月返済額」がありますが住宅ローンですと最長35年もありその間の環境変化のリスクが存在します。今回の購入は安いので現金一括購入でしたが4年弱ぐらいで回収できるぐらいなのでかなりリスクは軽減できると判断しました。

物件の良し悪しが把握できていた

賃貸で済んでいた物件なので物件の良し悪しが把握できていました。さすがに築50年なのでそれなりの部分はありますが住んでいくには十分な物件でした。周りに空き家物件がいくつかあるのでこの物件購入前に内見させてもらいましたが内見程度ではわからない点も多く不安。この家の購入を検討した際にホームインスペクションを受けたので素人ではわからない点も調べていただきました。

「ホームインスペクション(住宅診断)受けてみた」の記事はこちら

周り近所の方も購入前にわかりますので人間関係でのトラブルもありません。空き家をどう処分するかという課題は桐生市でもかなりの数が上がると思います。賃貸契約終了と同時に購入、あるいは処分したいけど賃貸にだしている物件を探すという方法はありかもしれません。賃貸から購入という流れであれば引越し代と退去の費用がかからないというメリットもでてきますね。当然私の場合、敷金は100%返してもらいました。

ペット(猫)がいるため

コロナのせいでペットがだいぶ増えたと聞きますがペット可の賃貸物件はまだまだ少ないと思います。ペット可の物件といっても小型犬に限るとか2頭までとか条件での制約が多く存在します。これからペット可の物件は増えていくと思いますがまだまだどうなるかはわかりません。

老後に賃貸できるかどうかのリスク

物件購入の最大の理由はこの点にあります。そろそろ老後に片足を突っ込んだ年齢になってくると賃貸できるのかという問題が頭をよぎります。賃貸の方法も昔と異なりほぼ保証会社の審査を受けるようになっています。老後のことは現時点ではわかりませんが将来にわたって賃貸できるかどうかというのはわかりません。私の場合は都心で生活するという縛りがなかったので地方の安い物件を購入しておけばとりあえず生きていけると考えました。

その他にも年齢を重ねたので平屋が便利とか家の前に沢が流れていて桜がきれいとか生活に支障のないぐらいの田舎だったとかいろいろと理由はありますが賃貸から購入した理由は以上です。

地方中古一戸建て購入のデメリット

もちろん購入にはメリットがある分デメリットもあります。細かいことを除き大きなデメリットは下記の2点でしょう。

  • 物件が古い
  • 車がないと生活できない

物件が古い

「物件が古い=住めなくなる」というわけではありません。確かに現在の家と違い不便さはあります。設備の古さなどはお金をかければアップデートできますが基礎、外壁、屋根などは素人では補修しずらいので良い状態のものを選ぶ必要があるかもしれません。桐生市の街はずれ物件だと風呂・トイレ(下水)あたりで把握できるかもしれません。築年数が古いということはどこかのタイミングでリフォームをしていることが多いものです。建物外見に比してお風呂がきちんとリフォームされているものがあったりします。

うちの場合ももれな増築・リフォームされていますが豪華でもなく古くもなくといった感じです。屋根の塗装など気になる点はありますのでそこは順次対応していこうと思います。

車がないと生活できない

ちまたでは高齢者の運転免許返納というワードが飛び交っていますが地方ではまず無理。健康のために歩いている人は見かけますが生活には車は必須です。超高級車である必要はありません、軽自動車で十分。最近ですと電気自動車も性能が向上してきていますので次回あるいは次々回ぐらいには電気自動車の購入もありかなと思っています。田舎だと不便じゃないかと思われていますが長距離走行しなければむしろガソリンスタンドが遠いので自宅で充電すればガソリン代節約になるでしょう。いずれにしても一人一台の地域なので長距離用の普通車、普段使いの電気自動車という体制がベストと感じています。

さいごに

家を購入したことによっていままで我慢していたことをすすめていこうと思います。具体的には自分でできる設備のアップデート、プロパンガス契約の変更などなど。賃貸の気楽さはありますが自分の所有物ではないのでお金と手間をかけられませんでした。お金はそんなにかけられませんのでコストパフォーマンスの良い改良をしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。