梅田台緑地公園ロウバイパーク

ロウバイ
ロウバイ

毎週のように梅田湖に釣りに行っていますがずっとボウズ記録更新中です。ここ最近は暖かい日もでてきたので釣りに行く途中にある梅田台緑地公園のロウバイパークによってみました。梅田台緑地公園は桐生市外方面から北に向かって走り、梅田湖(桐生川ダム)の梅田大橋を右にみながら群馬県道337号上藤生大洲線を北上します。ちょうど梅田湖の中間を過ぎたぐらいの右側にあります。

昨年(令和2年)に桐生に引越してきたので知りませんでしたがこちらの公園は令和元年10月にオープンしたばかりのようです。公園を造成した株式会社森エンジアリングにその様子が載っていました。

梅田台緑地公園の基本スペックは桐生市役所のサイトに掲載されています。駐車場は74台はいるようでこのあたりでは大規模な駐車場になります。駐車スペースは上下にわかれているのでロウバイパークに行く方は下にとめることをおススメします。上は見晴らしがいいので景観を楽しんだり、夜に星をみたりするのに適しています。

梅田台緑地公園の遊具

下の駐車場隣に大きな芝生エリアとカラフルな大型遊具があります。釣りをしていると子供声が聞こえるのはここからでしょう。大人も使える健康遊具があるそうですがこの時は気がつきませんでした。

駐車場から下の湖に向かってロウバイパークがあります。今年は残念ながら「ロウバイ祭り」が中止になってしまいましたが花は新型コロナとは関係なく咲いております。

ロウバイは蝋梅の名の通り蝋のような光沢と甘い香りが特徴です。ロウバイパークに近づくとその香りが素人の私でも感じることができます。ロウバイパークは散策路に沿って歩くことができるようになっています。そのままボート乗り場まで行くことも可能でした。

公衆トイレ

駐車場にはトイレが二つあります。梅田湖のトイレは梅田大橋の駐車場にある公衆トイレとここしかありません。(正確には「雪の屋」さんのトイレとボート乗り場駐車場の簡易トイレがあります)こちらのほうが新しいので急ぎでなければ散策がてら休憩するのも良いでしょう。写真はありませんが自販機もあります。サイクリングされるかたにもチェックポイントとして利用できると思います。

この時期だけの花なので興味のある方はお寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です