エレキモーター購入&丸沼釣行記 2022-10-10(後半)

前半の続き(前半の記事はこちら)。最後の県民割を利用して丸沼温泉環湖荘へ宿泊&釣り。そしてこのためにエレキモーターを購入しました。この日は連れの夜勤明けを待って5時半ぐらいに出発。片道約2時間で丸沼着。環湖荘は13時からチェックインできるのでそれまでの間は私は釣り、連れは車で寝ることに。

丸沼初日はおかっぱりから

56cmのニジマス

今年はルアー釣りメインで梅田湖、丸沼、湯ノ湖、中禅寺湖と渡り歩いていました。そのためおかっぱりからフル遠投するスタイルが多くなり、この日もフォレストフロントレイク12gを8.3フィートのロッドでひたすら遠投。8時ぐらいから開始してお昼前ぐらいにようやくHIT。その後、湖畔亭で昼食をとったあといったんチェックイン。私もあまり寝ていなかったのでひと風呂浴びてからお昼寝。夕方から再チャレンジしましたが結局この日はこの1匹で終了。

丸沼温泉環湖荘宿泊

ヒメマス風呂の絵

今回、私は3回目の宿泊、連れは2回目。3連休最後の日の宿泊ということでトイレ・風呂なしの部屋プランだったのですがトイレ付に部屋にアップグレードしてくれたようです。夕方から釣りをしていたのですぐに夕飯。

日本酒3種のみくらべを注文したのですが前回も頼んでました。お酒はあまり量が飲めないのでこのぐらいがちょうどいいですね。翌日のお昼のお弁当(別料金)をお願いして夕飯のあとにまた温泉へ。

この日は夜中に起きたりして前回と同じく計4回ぐらいはいったんじゃないかな。家族風呂は初めてでしたが24時間予約なしで入れるのはいいですね。

丸沼 2日目

ボート乗場

2日目は朝食前におかっぱりからキャスト。1時間しかなく、予想通りバイトなく終了。朝食後にチェックアウトしてようやくエレキモーターをもってでボートへ。

バッテリーとエレキをキャリーカートへのせて運んでいましたが意外と未舗装の岸でキャリーがすすまず、素直に備え付けの一輪車を使用。ここはケチらずにもっとタイヤ径の大きいキャリーにしておけばよかったかな。

エレキ装着

初のエレキモーターの感想は手漕ぎよりはるかに楽、そして速い。手漕ぎだと帰ってくるのを考えて遠くへは行かなくなってしまうのですがこれなら積極的に遠くまで行けますね。この日は風も少しでていましたが強くはないので安いブランドでも致命的なものはまったく感じませんでした。強いて言えば丸沼のボートはアンカーが付属しておらず、この日は持参していなかったのでボートの向きがくるくる変わってしまうのが難儀でした。

一人だったり、ルアー・フライであれば感じませんが途中から連れのほうはエサ釣りに変えたのでボートの向きが変わると大変でした。エレキモーターを使っているとフットコンが欲しくなるのも頷けます。私はしばらくこのハンドコンで遊んでみますけど。

釣果のほうはボートにのったらバンバン釣れるわけではなく、2HIT、2バラシで終了。いずれもレギュラーサイズでした。おかっぱりからの釣りになれているとボート釣りは攻め方がしょうしょう変わってきますので慣れるまでもう少しかかりそうです。

それでも話しには聞いていたポイントを実際に見られましたので来年からは釣りの幅が大きく広がりそうです。2日目は15時ぐらいで終了し、環湖荘でまたまた温泉に入って帰りました。宿泊者は日帰り入浴できるのでした。(※コロナのためしばらくの間、宿泊者以外の日帰り入浴は不可)家族風呂もOKとのことでした。

11/5に釣り大会があるそうですが11月の第1、2週は私用が入ってしまうので丸沼はこれで今年最後。また来年お世話になるでしょう。

今年は県民割を何回利用したかな。結構使わせてもらいました。全国旅行支援はなぜか気乗りしないんですよね。なぜでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。