群馬県愛郷キャンペーン第3弾&丸沼釣行記 2021-10-31

群馬愛嬌キャンペーン第3弾
群馬愛嬌キャンペーン第3弾

2021年10月15日から「群馬愛郷キャンペーン」第3弾が始まりました。第1弾から利用させていただいており、今回は少し遠出をして丸沼温泉環湖荘に行ってきました。キャンペーン対象宿なら税込6600円以上であれば5000円あるいは3000円キャッシュバックとなります。私と連れはすでに新型コロナワクチンを2回接種しているので5000円キャッシュバックです。キャンペーンの詳細は下記を参照してください。

群馬愛郷キャンペーン公式サイト

丸沼温泉環湖荘に宿泊

丸沼温泉環湖荘 正面玄関

当初は近すぎてふだんは宿泊しないような場所、赤城や地元桐生の宿で探していたのですが梅田湖で釣りをしている方と話しをしていた際に丸沼が話題にあがり、11月まで釣りができると聞いて探しはじめたしだいです。10月頭から梅田湖で頑張っていましたが去年釣れたような大型トラウトはほぼ絶望的になりましたのでちょうど他の釣り場を探していたのです。来年は日光の中禅寺湖や湯の湖も行ってみようかなと考えていたら丸沼はほぼ栃木県よりの群馬県。キャンペーンも使えるし、ちょうど丸沼温泉環湖荘に空きがあったので月曜日に休みをもらい10/31~11/1に泊まってみました。

桐生駅から2時間弱

桐生駅から下道で2時間弱。梅田町からなら2時間といったところでしょう。これならこれから日帰りの釣りでもそんなに大変ではありません。

キャンペーンのキャッシュバックを利用するとはいえ第1弾、第2弾ともに安く宿泊して浮いたお金を旅行中の費用(外食とは土産とか)にあてていましたが今回は1泊2食付きでひとり13,200円という豪華(?)プランにしました。このプランは2日分の入漁券付きで丸沼の釣り券は1日2200円ですからキャンペーンを含めると5000円+2200円x2日=9400円が入っているわけでかなり格安プランと思います。1泊2食の24時間温泉がついて実質2800円なわけです。

丸沼温泉環湖荘公式サイト

せっかくなので連れも釣りをするというので道具を一式そろえて衆議院議員選挙の投票に行きながら12時ぐらいに到着。

21回丸沼釣り大会

10/31日曜日はちょうど21回丸沼釣り大会が開催されていて定期放流は通常金曜日なのですがこの週は土曜日に大型魚を含んだ放流が行われていました。釣り大会は朝6時から昼12時まででしたので閉会式と表彰式が始まる直前に到着したのでした。チェックインにはまだ早かったので表彰式をみていると優勝者は70cmのニジマスを釣り上げた方とあったので期待が膨らんできます。

宿で入漁券をもらうと13時からチェックインできるといわれましたので荷物を置いて早速岸から釣りをすることに。この日は連れが初めてのルアー釣りということもあったので人のいないところで練習。本番は明日のお楽しみです。

連れが夜勤明けだったこともあり16時ぐらいでこの日は終了。早めの夕食と温泉でゆっくりすることに。温泉は24時間はいれるし、家族風呂も空いていれば無料といたれりつくせり。結局2日で温泉は4回ぐらい入ったと思います。

丸沼釣行記 DAY2

チェックアウト後にボートを借りることになっていますが朝食前におかっぱりからキャスト。この時期は水が減水していておかっぱりを歩くことはできますがかなり遠浅のようでウェーディングで釣りをする方が多いのが第1印象。特にバックキャストできるためかフライマンの方がかなりいらっしゃいました。初めての場所ですとなかなかポイントがわからずノーバイトで前半戦は終了。

朝食をすませた後、連れとボートで湖へ。実は手漕ぎボートを操作するのは初めて。しばらくすると漕ぎ方も慣れてきましたが遠くへ行くと帰りが大変なのでおかっぱりの釣り人の邪魔にならない程度離れた岸よりで釣りをスタート。朝のうちは風がなかったのでアンカーを持っていくか迷いましたが昼から風が吹くといわれたので自宅の庭にあった重石を搭載。ちょうどロープを結ぶ金具もついているので新規で購入しなくて済みました。それとボート乗り場は桟橋がないので長靴があったほうが便利です。

案の定、風がでてくるとかなり流されてしまうので手漕ぎの場合、アンカーはあったほうがいいと思います。

30cmぐらいのニジマス

私はルアーで連れはエサ釣りでスタート。アンカーを下すと水深は4mぐらいでしたのでエサ釣りのタナをさぐりながら3mぐらいのところにするとHIT。連れは前日までリールを使ったことがなかったのですが無事キャッチ。とりあえず1匹釣れると余裕と期待がでてきます。しかしその後は周りも含めてバイトなし。

いったんトイレ休憩のためボート乗り場へ戻り、再出港。ポイントがわからないのでとりあえず人がたくさんいるところで再スタート。ルアー・フライよりもエサ釣りの人がガンガン釣ってました。といっても一人だけが爆釣であとはさっぱりな雰囲気。私も途中からエサ釣りの仕掛けを入れておきましたがタイムアップの14時に。結局最初の1匹だけという結果に。

ボートを戻すとおなじく帰り仕度をしている方とお話をすると60cmオーバーを釣ったといってみせてくれましたのでまったく釣れていないわけではありませんでした。最初からエサ釣りで始めていれば釣れていたかもしれませんがここではぜひルアーで釣ってみたいものです。

しばらくは管理釣り場で鍛えるのとボートに搭載するエレキモーターが欲しくなりました。ボートに乗れると釣りの幅が一挙に広がります。梅田湖でも使えると思うのでぜひ購入してまた来ようと思います。11月で終了だからもう1回来れるかな?

桐生川と梅田湖ばかりでしたので他の場所での釣りは勝手がわからず大変ですがいろいろと範囲を広げていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です